競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第55回 京王杯スプリングカップ

明日の京王杯SCは、JRAのHPにあるデータ分析や、私の競馬の参考書『何年血統をやっていても「当たる」からやめられない!―王様・田端到のJRAフルコース』にもあるように、このレースに良績のある【前走マイル組】から入りたい。

本命は、サクラバクシンオー産駒の◎ゲイルスパーキー。
前走は、中山マイルのダービー卿CT。
前残りの流れの中、先行して8着に敗れたと言う結果には、正直不満が残るが、そこは、距離が長かったと見たい。
東京芝1400mでは、7戦して4勝3着2回と、なかなかの好成績を挙げている。
まだ重賞勝ちはないが、得意の舞台なら初重賞制覇があっても。

対抗は、○ダブルウェッジ。
前走は昨年の毎日杯以来、およそ1年振りとなる久々のレース。
しかも、いかにも一叩きといった感じで、ダートのレースを使って、最下位。
しかし、今回は、鞍上に内田騎手を迎えている点からも、陣営の密かな期待が窺える。
同じマイネルラヴ産駒のゲットフルマークスが、京王杯2歳Sを制しているというのも、何となく心強い。

前走高松宮記念組からは、▲サンカルロ。
近走は、追い込んで届かずの惜しいレースが続いているが、直線の長い府中なら、もう少し上手く立ち回れそう。

5月10日の「ごとう」の日に結婚したばかりの後藤騎手が騎乗する△テイエムアタック。
父はテイエムオペラオー、母はテイエムキララという、純テイエム産。
テイエムアタックは、どちらかというと、スタミナたっぷりの父よりも短距離に良績を残した母似のよう。

昨年の覇者×スズカコーズウェイ。
昨年のこのレース以来、勝利から遠ざかっている。
高松宮記念では、ゴール前でみせた末脚に復活の兆しを見たと思ったのだが、前走のマイラーズCでは、14着と大敗。
しかし、スズカコーズウェイにとって、この東京芝1400mという舞台が、一番合っているのだとしたら、昨年の再現があってもおかしくない。

予想
◎ゲイルスパーキー
○ダブルウェッジ
▲サンカルロ
△テイエムアタック
×スズカコーズウェイ

にほんブログ村
トラコミュ
第55回 京王杯スプリングカップ(GII)
関連記事

TRACKBACK

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  京王杯SCの予想、買いデータ&消しデータまとめ
  • 京王杯SCの予想、買いデータ&消しデータまとめ 【ヴィクトリアマイル】および、その日の4レース程度の 高確率に馬券になる馬“高確馬”の無料配信は・・・・ 携帯メルマガ『高確!データ競馬』☆だけ☆で公開します。 無料メルマガ登録はコチラ   ↓        ↓
  • 2010.05.15 (Sat) 00:03 | 激走!データ競馬ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  京王杯スプリングカップ 最終予想 ◎17エーシンフォワード
  • 東京11R 京王杯スプリングカップ G2 ?1・タケミカヅチ 減点5 ?2・アグネスジェダイ 減点6 ?3・スズカコーズウェイ 減点2 ?4・キルシュブリューテ 減点5 ?5・リキサンファイター 減点7 ○6・サンカルロ 減点なし ×7・アーバニティ 減点1 .
  • 2010.05.15 (Sat) 08:00 | わがまま♪新馬券生活!!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply