競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第48回 アルゼンチン共和国杯

アメブロに引っ越す前(ライブドア)の前のMy Sweet KEIBA(ジュゲム)に書いたことがありますが(→思い出のレース:強くても負けるそれが競馬(第36回 アルゼンチン共和国杯))、アルゼンチン共和国杯はいい思い出もあって、好きな重賞のひとつ。
長距離のハンデ戦らしく、波乱になることが多いのが基本穴党としては嬉しいのです。

本命は、◎トリビュートソング。トリビュートソングの父グラスワンダーは、私の思い出のレース、第36回アルゼンチン共和国杯で1番人気を裏切り敗れています。
しかし、一昨年グラスワンダー産駒のスクリーンヒーローが見事アルゼンチン共和国杯を制覇しています。
トリビュートソングもスタミナは十分。前走のアイルランドTは最後方待機から追い込んでの5着に敗れたものの豪快な末脚が光りました。
前日オッズではアイルランドT勝ち馬のトーセンジョーダンが1番人気に支持されているようですが、今回トーセンジョーダンの斤量57キロに対し、トリビュートソングは55キロ。さらにトーセンジョーダンは2500m未経験。
一方、トリビュートソングにとっては距離延長となる今回の方が、向きそう。それに、前走は5ヶ月の休養明け初戦でした。それなら、トリビュートソングに逆転の目も。

対抗はオペラハウス産駒の○スリーオリオン。昨年の覇者ミヤビランベリもオペラハウス産駒。スタミナ勝負になればステイヤー血統が物を言いそう。
スリーオリオンも55キロとハンデが手頃なのもいい。

トリビュートソングを本命にするので、前々走のメトロポリタンSで4着のトリビュートソングとコンマ2秒差の5着のジャンポケ産駒▲シグナリオにも印を打っておきます。

安藤勝己騎手から大庭騎手への乗り替わりでちょっと微妙な気もしますが、スタミナは文句なしの△ジャミールも押さえておきたい。ジャミールは重賞制覇まであと一歩なんですけどね。

最後に穴で×カネトシソレイユ。中央から地方へ、そしてまた中央に戻ってきた出戻り馬。同じフレンチデピュティ産駒ではアドマイヤジュピタがこのレースを勝っているので、その辺りに期待。

予想
◎トリビュートソング
○スリーオリオン
▲シグナリオ
△ジャミール
×カネトシソレイユ


久しぶりに岡嶋二人の本読み返してるところ。こういう競馬絡みの面白いミステリー書いてくれる日本の作家いないかなぁ。

あした天気にしておくれ (講談社文庫)
岡嶋 二人
講談社
売り上げランキング: 264262
関連記事

TRACKBACK

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  アルゼンチン共和国杯、みやこS予想(2010)
  • G?シーズンの一休みタイム。 土曜はPOG馬アドマイヤカーリンがデビューするも惜しい2着。 勝ったコティリオンも評判良かった馬ですし、最後の脚は今後に期待できそう。 ファンタジーSはマルモセーラ‐◎ホーマンフリップ‐○ホエールキャプチャで決着。 ...
  • 2010.11.06 (Sat) 23:34 | stay_gold.com
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  お馬予想・アルゼンチン共和国杯(◎トーセンジョーダン)
  • 予想 ◎トーセンジョーダン ○ジャミール ▲スリーオリオン ☆マイネルスターリー △トリビュートソング △トウショウウェイヴ 最近では何気に出世レースになっているアルゼンチン共和国杯ですが、人気もハンデも背負っていてもトーセンジョーダンから勝負してみます。 クラ
  • 2010.11.06 (Sat) 23:51 | TORACCHO'S ROOM E-Package
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アルゼンチン共和国杯,みやこSの予想、買いデータ&消しデータまとめ
  • [AD]的中率・回収率が圧倒的!理由は必然、勝てるレース以外は提供しません! アルゼンチン共和国杯,みやこSの予想 アルゼンチン共和国杯 ------------------------ ≪アルゼンチン共和国杯データまとめ≫ ------------------------ △単勝50倍以上 (0-0-1-48) △7歳以上
  • 2010.11.07 (Sun) 09:15 | 激走!データ競馬ブログ

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply