競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【レース回顧】第35回 エリザベス女王杯他

日曜のエリザベス女王杯は、スノーフェアリーの強さにただただ驚いてしまいました。英&愛オークス馬ですから、もちろん強くないはずはないのですが、アパパネをはじめとする日本馬があそこまで子供扱いされてしまうとは・・・。

大方の予想通りテイエムプリキュアがハナに立ち、大きく離された二番手にセラフィックロンプ、さらにブライティアパルスと続きました。かなり縦長の展開になり、テイエムプリキュアが大逃げを打っているかのように映りましたが、流れは落ち着いて平均ペース。
アパパネは離れた3番手集団の先頭グループで折り合いをつけ、スノーフェアリーはそのアパパネを前に見る形でがっちりマーク、さらにその後ろにメイショウベルーガ。
3?4コーナーの勝負所で後続馬が動きだし、直線入り口で追い出しにかかると、アパパネら多くの馬は馬場のいい外に持ち出しましたが、スノーフェアリーのムーア騎手は迷わずぽっかりと前が空いた内に突っ込むと、一気に突き抜けました。

とにかく一瞬でトップスピードのスイッチが入ったという感じでしたね。上手くインを突いていたコロンバスサークルの武豊騎手のコメント(スポニチ)を引用します。

一瞬勝つかと思うぐらい手応えが良かったけど、何か横を通っていったね。距離は短い方が良さそう。



「何か横を通っていった」というのは、上手い表現ですね。確かにその通りだったのでしょうね。

メイショウベルーガもいい脚を使っていたのですが、今回は勝った相手が強すぎました。

そして、1番人気の三冠牝馬アパパネでしたが、最後はリトルアマポーラとの際どい3着争いをどうにか制して一応三冠馬の面目を保つのが精一杯。鞍上の蛯名騎手や陣営のコメントにもありましたが、やはりこの秋最大の目標は三冠が懸かった秋華賞だったということで、今回はピークを越えていたようです。アパパネはこれから年内は休養に入るそうなので、じっくり休んでリフレッシュして戻ってきて欲しいです。

私の本命馬サンテミリオンは秋華賞ほどでないにしてもスタートの出がよくなかったです。ただ、その後は前走と違い流れにも乗っていましたし、デムーロ騎手も直線では内を突いていたのですが、最後はジリジリとしか伸びませんでした。オークス馬の完全復活にはまだまだ時間がかかるのかも。

尚、3番人気で15着と大敗したアニメイトバイオですが、レース中に鼻出血を発症していたそうです。

スノーフェアリーの強さ、そしてムーア騎手の上手さだけが光った、そんな今年のエリザベス女王杯でした。ムーア騎手は今週末から短期免許を取得、マイルCSではキンシャサノキセキに騎乗します。キンシャサノキセキ、これでさらに人気を集めそうだなぁ。

結果
1着▲スノーフェアリー(4番人気)
2着 メイショウベルーガ(2番人気)
3着○アパパネ(1番人気)
4着 リトルアマポーラ(7番人気)
5着×ヒカルアマランサス(6番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9着◎サンテミリオン(5番人気)
15着△アニメイトバイオ(3番人気)


続いて、土曜に行われた京王杯2歳Sの回顧も簡単に。こちらは一応馬連的中しました♪

勝ったのはサクラバクシンオー産駒のグランプリボス。これは前にもチラッと書きましたが『何年血統をやっていても「当たる」からやめられない!―王様・田端到のJRAフルコース』の東京芝1400mで推奨された条件「距離短縮組」、「テスコボーイ系」(さらに「新聞に▲や▲が並んでいるくらいのサクラバクシンオー産駒に注目」とも)にピッタリ合ってる上に鞍上がデムーロ騎手ということもあって対抗にしたのですが、見事に勝ちました。

本命にしたPOG馬リアルインパクトは勝負所でちょっとブレーキをかけることになる場面はありましたが、今回は完敗でした。一瞬突き抜けるかと思ったのですが。でも、これから経験を積めば重賞には手が届きそうなので、期待したいです。

3着に13番人気のテイエムオオタカが入ったので3連複、3連単は高配当になりましたね。こういうのを当てたいなぁ。

結果
1着○グランプリボス(7番人気)
2着◎リアルインパクト(2番人気)
3着 テイエムオオタカ(13番人気)
4着 ライステラス(4番人気)
5着▲エーシンブラン(8番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6着×ロビンフット(5番人気)
13着△サンライズアバカス(10番人気)
関連記事

TRACKBACK

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  エリザベス女王杯 回顧
  • 参りましたね、スノーフェアリー…。エリザベス女王杯 予想 1着〇スノーフェアリー 2着◎メイショウベルーガ 3着▲アパパネ 4着−リトルアマポーラ 5着−ヒカルアマランサス 7着△セラフィックロンプ15着△アニメイトバイオ16着△アーヴェイ最後の直線は...
  • 2010.11.15 (Mon) 17:33 | ニュータイプ的競馬
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  勝って当然 エリザベス女王杯などの結果と回顧
  • 6頭に印を入れたエリザベス女王杯。 結果をじっくり見て笑ってしまった。 印の順は違えど1.2.3着で馬券的中。 これはいいが、残りの3頭が「ビリ」「ブービー」「その1つ前」。 頭3頭とケツ3頭。なかな...
  • 2010.11.15 (Mon) 21:18 | CW馬なりにて歩む
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  エリ女の回顧
  • 第35回 エリザベス女王杯(GI) 1着 6◎スノーフェアリー 2着 9▲メイショウベルーガ 3着 5△アパパネ 馬連     6-9     1,430円 3連単   6-9-5     10,170円 それにしても強かったスノーフェアリー。直線に入ってからの脚は圧巻としか言?...
  • 2010.11.16 (Tue) 22:12 | カンマネの安心できるかわからないブログ

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply