競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

第78回桜花賞枠順確定!

本命馬が悉く2着だったとはいえ、フェブラリーS、高松宮記念、大阪杯と今年に入ってからのG1予想が的中しているので、このまま桜花賞予想も的中させたいところだけど、逆にそろそろ外れそうな予感。

8日に阪神競馬場で行われる第78回桜花賞の枠順が確定しました。

1枠 1番 ラッキーライラック 石橋脩
1枠 2番 アマルフィコースト 浜中俊
2枠 3番 リバティハイツ   北村友一
2枠 4番 アンコールプリュ  藤岡康太
3枠 5番 レッドサクヤ    松山弘平
3枠 6番 スカーレットカラー 岩田康誠
4枠 7番 トーセンブレス   柴田善臣
4枠 8番 ハーレムライン   大野拓弥
5枠 9番 リリーノーブル   川田将雅
5枠 10番 アンヴァル     藤岡佑介
6枠 11番 コーディエライト  和田竜二
6枠 12番 デルニエオール   池添謙一
7枠 13番 アーモンドアイ   C.ルメール
7枠 14番 レッドレグナント  M.デムーロ
7枠 15番 プリモシーン    戸崎圭太
8枠 16番 フィニフティ    福永祐一
8枠 17番 マウレア      武豊
8枠 18番 ツヅミモン     秋山真一郎


前走チューリップ賞を無敗で勝って、強さを見せつけた2歳女王ラッキーライラックは最内1枠1番。

ルメール騎手が騎乗するアーモンドアイは7枠13番、デムーロ騎手が騎乗するレッドレグナントは7枠14番と、外国人ジョッキーが騎乗するロードカナロア産駒の2頭は共に7枠。ちなみにもう1頭のロードカナロア産駒、藤岡佑介騎手騎乗のアンヴァルは5枠10番。

気になっているのは、7枠15番のディープインパクト産駒プリモシーンなのだが、鞍上の戸崎騎手がしばらくG1を勝っていないのが気がかり。
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply