競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第53回サンケイスポーツ賞フローラステークス

フローラSの本命はハーツクライ産駒◎オスカールビー。東京芝1800mの新馬戦で3着になった後、2走目の小倉芝2000mの未勝利戦で勝ち上がった。どちらのレースでも長くいい脚を使っている。母リキセレナードはスイートピーS2着馬。父ハーツクライで距離は問題ない。今回は1枠2番と内枠に入ったが、前走の君子蘭賞のように直線で馬群に突っ込むよりは外から差した方が良さそうな気がするので、内枠でどう乗るのかが鍵になりそう。
対抗は○サトノワルキューレ。新馬からデムーロ騎手が乗り続けている馬。前走のゆきやなぎ賞では4コーナー手前でエタリオウと並んで一緒に前に上がろうとしたが、一旦控えると直線で外に持ち出して前を行くエタリオウをゴール前で差し切った。着差以上に強い内容だった。

初東京だが母父ジャングルポケットの▲ヴェロニカグレース。本命にしたオスカールビーもそうだけど、東京でトーニービンの血を引く馬を買いたくなるのは私の昔からの癖なのでしょうがない。

△オハナは小柄な馬体ながら直線で追われるとグイグイ伸びる。馬体が減っていなければ良いが。

押さえに×サラキア。


◎オスカールビー
○サトノワルキューレ
▲ヴェロニカグレース
△オハナ
×サラキア
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply