競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第1回葵ステークス 本命は和田騎手騎乗のあの馬

明日の京都第11レースは、新設重賞・葵ステークスが行われる。

葵ステークスは、5月17日に死亡したテイエムオペラオー号の追悼競走として実施される。

だからという訳ではないが、本命は和田騎手騎乗の◎ラブカンプー。他馬が行くようなら2〜3番手に控えるかもしれないが、最内の1枠1番に入ったことだし、スタートが決まれば逃げる可能性は十分。前走はマイルのアーリントンカップで最下位に敗れたが、ショウナンカンプ産駒のこの馬にとって1200mへの距離短縮はプラス。2歳未勝利の京都芝1200mで快勝しており、距離・コースに問題なし。

対抗は○オジョーノキセキ。前走のマーガレットステークスは直線ではラチ沿いにいて前が壁になっていたため、ジリジリと外に持ち出し狭い馬群を割って抜け出し2着に入った。お嬢だがなかなかの勝負根性の持ち主。

前走橘ステークスを逃げて勝った▲マドモアゼル。逃げるのはラブカンプーかマドモアゼルではないかと睨んでいるのだが。

△アンヴァルは桜花賞では最下位と大敗したが距離短縮で見直してみたい。

押さえに武豊騎手騎乗の×アサクサゲンキ。


予想
◎ラブカンプー
○オジョーノキセキ
▲マドモアゼル
△アンヴァル
×アサクサゲンキ
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply