競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第66回トヨタ賞中京記念 本命は唯一の3歳馬

中京記念の本命は、唯一の3歳馬◎フロンティア。中京芝1600mの新馬戦を勝っている。その時は逃げて勝ったのだが、直線で長くいい脚を使って粘ることができたのは、母父トニービンのおかげか。前走のNHKマイルCでは直線で粘りを見せていたものの、外にいた馬に体を寄せられて挟まれる形になってブレーキがかかってしまった。上位に食い込む程の脚はなかったが、あれがなければ掲示板はなくても1桁着順はあったかもしれない。斤量も前走の57キロから53キロなら。

対抗は昨年の覇者○ウインガニオン。安田記念では7着に敗れたが、中京の芝のレースでは3戦して3章。外枠からすっと先行できれば。

牝馬の▲ワントゥワンは全5勝のうち2勝を7月の中共で挙げている。鞍上にこれまで2回騎乗して、その2回とも勝っているデムーロ騎手を確保したのは陣営のこのレースにかける気合いの表れか。

一昨年の覇者△ガリバルディは前走のマイラーズCでは和田騎手との初コンビで4着。一度制したレース、2度目のコンビで好走期待。

押さえに×ロジクライ。


予想
◎フロンティア
○ウインガニオン
▲ワントゥワン
△ガリバルディ
×ロジクライ
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply