競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第53回関屋記念 本命はデムーロ騎手騎乗のあの馬

関屋記念の本命は、前走中京記念5着の◎ワントゥワン。その中京記念では、最後方から4コーナーでインを突いたのだが、そこから外には持ち出せず直線は馬場の悪い内を走ることになってしまった。勝ち馬は外から末脚を伸ばしていた。新潟の芝1600mは3歳時に吉田隼人騎手騎乗で寺泊特別で2着している。その時は最内の馬を捕らえきれなかったのだが、今回は上手く立ち回って欲しい。デムーロ騎手も前走と同じ轍は踏まないだろう。

対抗は、新潟2歳Sを勝っている○フロンティア。母父トニービンで新潟の長い直線は合うだろう。

▲ヤングマンパワーは、2015年の関屋記念で3着、2016年1着、2017年4着と勝利を含めて3年連続掲示板を外していない。近走の成績から人気を落とすようならむしろ狙ってみたい。

ジャングルポケット産駒△ショウナンアンセム。

穴で大外の×ロッカフラベイビー。前走は着順こそ14着だが勝ち馬とのタイム差は0.7秒で1秒以内。ブリンカー着用で大外。前走も8枠だったが直線でごちゃつく内を突いた。外で伸び伸び走らせればあるいは。母父ジャングルポケットで、新潟の成績は1勝、2着1回、4着1回と5戦のうち3戦は掲示板を確保している。


予想
◎ワントゥワン
○フロンティア
▲ヤングマンパワー
△ショウナンアンセム
×ロッカフラベイビー
関連記事

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【◎プリモシーン】関屋記念(GIII)の予想2018
  • 第53回関屋記念(GIII) プリモシーン ◎ ワントゥワン ○ スターオブペルシャ ▲ チェッキーノ △ エイシンティンクル × 3歳牝馬・斤量51のプリモシーンに期待。過去10年で7枠は4勝ですし、多少なら出遅れてもなんとかなるでしょう。 対抗ワントゥワン。当初本命にしようと思いましたが斤量増の馬の成績がボロボロなので対抗に。脚の使い処が難しいですが、コンビ3戦2勝のデムーロならなんとか...
  • 2018.08.11 (Sat) 21:27 | ボウの競馬予想ブログ
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply