競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

田端到・加藤栄の種牡馬事典 2018‐19

3年振りに『田端到・加藤栄の種牡馬事典』を購入。

2015‐2016ではさすがにデータが古くなってきたと思っていたので。


shuboba18_19_1.jpg

『田端到・加藤栄の種牡馬事典 2018‐19』。お値段2,700円(税込)。

安くはないし、そうそうデータが大きく変わる訳ではないので、毎年ではなく大体隔年で購入している。

『田端到・加藤栄の種牡馬事典』が出版された頃からずっとこの種牡馬事典一筋なのだけど、今回3年振りに買ってみたら、リニューアルされていた。


shuboba18_19_2.jpg

まず最初に掲載されているのが「2018年産駒デビューの新種牡馬」。

ケープブランコ、ジャスタウェイ、ダンカーク、トーセンジョーダンの4頭は2ページ。グランプリボス以下は1ページという感じになっている。


shuboba18_19_3.jpg

次に「トップ種牡馬25頭」。こちらは1頭に4ページとボリュームアップしている。

これまでの「現役時代」、「血統背景」、「代表産駒」、「特注馬」などに加えて、新たに「関係者コメント」が追加されている。


shuboba18_19_4.jpg

データもより詳細になった。


shuboba18_19_5.jpg

他に「注目の有力種牡馬」など。


また2年ぐらいお世話になります。

田端到・加藤栄の種牡馬事典〈2018‐19〉
田端 到 加藤 栄
東邦出版
売り上げランキング: 3,935
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply