競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第56回報知杯弥生賞

弥生賞の本命は◎ニシノデイジー。ホープフルSの予想で「直線で早めに前に出て押し切るタイプで中山コースは合うはず」として本命にしたのだが、スローな流れになった上に直線で早めに前に出ることが出来ず結果は3着。今回も少頭数だしまたスローな流れに落ち着くおそれも十分にある。しかも今回も2枠2番と内枠で内に閉じ込められる可能性もあるが、同じ轍は踏まないだろう。並んだ時の勝負根性に掛けたい。

対抗はデビューから連勝の○ラストドラフト。好位で競馬ができる器用さが魅力。

M.デムーロ騎手と再コンビを組む▲カントル。

△サトノラディウスは前走武豊騎手との初コンビで梅花賞を勝ったが、4コーナーから直線にかけて追われてスッと反応するのではなくエンジンがかかるのにかなり時間がかかった印象。中山で届くかどうか。

押さえに×メイショウテンゲン。外から気分良く走れれば面白そう。


予想
◎ニシノデイジー
○ラストドラフト
▲カントル
△サトノラディウス
×メイショウテンゲン
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply