競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第67回日経賞

日経賞の本命はステイゴールド産駒◎ルックトゥワイス。中山を得意とする産駒が多いステイゴールド。このルックトゥワイスも2走前のハンデ戦中山芝2500mのグレイトフルステークスをトップハンデで2着に3馬身差をつけて快勝している。中山を走ったのはグレイトフルSが初めてだった。中山の中長距離の鬼の可能性もある。

ルックトゥワイスと同じステイゴールド産駒の○エタリオウ。こちらは初の中山。昨年のダービー4着、菊花賞2着などクラシックで活躍したが、菊花賞以来久々でどこまで走れるのかが鍵になる。

昨年2着の▲チェスナットコート。オーストラリアのG1にチャレンジしたが結果は出せなかった。昨年好走の舞台で巻き返しに期待。

武豊騎手騎乗の△メイショウテッコンは、前走の日経新春杯で3〜4コーナーで一気にまくって先頭に立ったものの9着に終わった。中山であの騎乗をしたら面白そうだが。武騎手とメイショウのコンビはついつい応援したくなる。

押さえに×ブラックバゴ。前走の京都記念では6着だったが、勝ち馬との着差は0.2秒。直線早めに抜け出してよく粘っていた。


予想
◎ルックトゥワイス
○エタリオウ
▲チェスナットコート
△メイショウテッコン
×ブラックバゴ
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply