競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第26回平安ステークス

平安Sの本命は、初コンビ武豊騎手騎乗の◎ハイランドピーク。叩き2走目の前走マーチSは7枠13番と外枠に入ったが、内の同型を制して果敢にハナに立った。直線入り口まではそのまま先頭をキープしていたが、外から交わされると後退、16着と最下位に敗れた。直線で早々とスタミナ切れになったのは、ハナにこだわって序盤で脚を使ったこともあるだろうし、まだ本調子ではなかったのかもしれない。今回は叩き3走目、そして鞍上に武豊騎手を迎える。初距離だがトーセンブライト×ゼンノロブロイで距離伸びても問題なさそう。前走の大敗で人気を落とすようなら面白いので狙ってみたい。

対抗は昨年の覇者○サンライズソア。その昨年はデムーロ騎手が逃げ切った。田辺騎手がどう乗るのかが鍵になるが、初コンビを組んだ前走フェブラリーSでも2番手と前でレースを進めたようにおそらく今回も前に行くだろう。ハイランドピークとサンライズソアのロベルト系2頭の行った行った狙いで。

10戦して3着以下がない安定感抜群の▲チュウワウィザード。

後ろからレースを進めそうな馬からはジャンポケ産駒△モズアトラクション。ダート路線に変更して結果を出してきた。京都ダート1900mは3戦2勝と好相性。藤岡康太騎手に乗り替わりで新味が出れば。

押さえに×ジョーダンキング。


予想
◎ハイランドピーク
○サンライズソア
▲チュウワウィザード
△モズアトラクション
×ジョーダンキング
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply