競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【レース回顧】第5回 ヴィクトリアマイル他

ブラボーデイジーの落鉄により、スタート時間が遅れるという、ちょっとしたハプニングがあったものの、強い馬が、強い勝ち方をした、昨日のヴィクトリアマイル。

1番人気に見事に応えて、ヴィクトリアマイルを制したブエナビスタは、やはり強かった!

前残りがあるという意識からか、それとも、ブエナビスタより前にいなければ話にならないという思いからなのか、とにかく、マイルのG1らしく、淀みのない流れになりました。

私が、注目したのは、もちろん、レッドディザイアとブエナビスタの2頭の位置取り。
予想通り、レッドディザイアがブエナビスタよりも前につけているのを確認。
よしよし。このまま、直線でブエナビスタよりも早めに追い出せば、勝てる!

そう思ったのですが、その直線で、レッドディザイアは、後ろから迫るブエナビスタに抵抗することもなく、あっさりと交わされてしまいました。
もう少し、ブエナビスタと横山騎手を苦しめるかと思ったんですけどねぇ・・・。

ブエナビスタと横山騎手を一瞬ヒヤリとさせたのは、レッドディザイアではなく、直線、早めに抜け出し、なおも内でジリジリと脚を伸ばし続けていたヒカルアマランサスでした。

昨日、一番上手い騎乗をしたのは、ヒカルアマランサスの内田騎手だったのではないでしょうか。
あれで負けたのなら、仕方ないでしょう。勝ったブエナビスタが強かったのです。

穴で期待したウェディングフジコは、G1では荷が重かったのか、12着に敗れました。

また、展開がハマッたニシノブルームーンが、ゴール前でレッドディザイアを交わして、3着に入っています。

結局、レッドディザイアは、4着に終わりました。

結果
1着▲ブエナビスタ(1番人気)
2着 ヒカルアマランサス(8番人気)
3着 ニシノブルームーン(11番人気)
4着◎レッドディザイア(2番人気)
5着 ブロードストリート(4番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着×ブラボーデイジー(9番人気)
12着○ウェディングフジコ(10番人気)
15着△ベストロケーション(12番人気)


続いて、土曜日に行われた京王杯SCについて。

勝ったのは、サクラバクシンオー産駒のサンクスノート。

サンクスノートは、逃げるアーバニティを外からマークする形で2番手を追走。
直線に入り、残り400mを過ぎたあたりで、アーバニティとサンクスノート、それぞれの鞍上の手が動き出し、併せ馬のかたちでゴールを目指すが、最後はサンクスノートがアーバニティに競り勝ち、さらに外からすごい脚で追い込んできたマルカフェニックスも振り切った。

私の本命も勝ち馬と同じバクシンオー産駒だったんですよ。
出遅れて、最後方待機で、まるで持ち味を生かせなかった、ゲイルスパーキーです・・・。

しかし、これは、なかなか見事な外しっぷり。我ながら感心します。

結果
1着 サンクスノート(10番人気)
2着 マルカフェニックス(5番人気)
3着 アーバニティ(3番人気)
4着 エーシンフォワード(1番人気)
5着×スズカコーズウェイ(7番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6着△テイエムアタック(9番人気)
10着▲サンカルロ(2番人気)
12着◎ゲイルスパーキー(8番人気)
13着○ダブルウェッジ(12番人気)

にほんブログ村
トラコミュ
レース回顧
関連記事

COMMENTS

2 Comments

There are no comments yet.

競馬鹿  

1 ■無題

着差はわずかでも「勝ちきった」ことは評価したいですね(^^;;

春にもうひとつG1を勝てれば年度代表馬も見えてきますね。。。

2010/05/18 (Tue) 21:12 | EDIT | REPLY |   

スー  

2 ■無題

>競馬鹿さん

確かにそうですね^^
よくあの位置から差しきったと思います。

逆にヒカルアマランサスにとっては、相手が悪かったとしか言いようがないですね^^;

牡馬にももう少し頑張ってもらって、年度代表馬争いを面白くして欲しいですね☆

2010/05/19 (Wed) 01:01 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply