競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【レース回顧】第11回ジャパンカップダート他

第11回JCDを制したのは、1番人気トランセンド。スタート直後外からバーディバーディとダイシンオレンジが並ぼうとするも、そこは藤田騎手、池添騎手、川田騎手に睨みをきかせたのかどうかはともかく、頑としてハナを譲らず、上手くトランセンドのかたちに持ち込むことに成功。

そうなるとトランセンドがしぶといのは前走のみやこSでも明らか。直線に入って、それまでトランセンドをピッタリとマークしていたバーディバーディがいよいよ交わすかと思いきや、半馬身の差は縮まるどころかゴール前で突き放され、そこに2頭並ぶようにして追い込んできたグロリアスノアとアドマイヤスバルが突っ込んできたところでゴール。トランセンドが昨年のエスポワールシチーに続く逃げ切りでジャパンカップダートを制しました。

私の本命馬ダイシンオレンジは終始トランセンド、バーディバーディを見るかたちの3番手でレースを進めていたので、内心シメシメとほくそ笑んでいました。4コーナーで川田騎手の手が動き始めた時は、このまま前の2頭を交わして早め先頭で押し切ってくれると思ったのですが、そこからの伸びがありませんでした。

対抗のシルクメビウスは最内枠でどう捌くかというレース前の不安が的中。2着のグロリアスノアが直線真ん中に突っ込んだのに対し、シルクメビウスは大事に外を回した分ロスが大きかったですね。

シルクメビウスの鞍上田中博康騎手のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)↓

1~2コーナーで内に包まれて、外に出すのに手間取ってしまいました。結果、外々を回るレースになり、そこで脚を使ってしまいました。グロリアスノアの後ろにいたので、結果的にはその後ろを進んでいけばよかったかもしれません



グロリアスノアは、今回オーナー側の強い要望によって小林慎一郎騎手とのコンビが復活したという事ですが、あと一歩及びませんでしたね。ただ、G1のような大舞台ではリーディング上位の騎手や外国人ジョッキーに乗り替わりになることが当たり前のような今、あえて小林騎手を乗せようという情の深いオーナーというのは大変貴重な存在ですね。小林騎手もその気持ちに応えようと必死だったのでは。直線でのあの追いっぷりにこれまでにない気迫を感じました。
強い馬に上手い騎手というコンビはもちろん魅力的ですが、一頭の馬との出会いが騎手のその後を大きく変えることだってあるのですから、たまには同じコンビのまま人馬共に成長していく姿を見たいものです。

その他ヴァーミリアンは3~4コーナーあたりでズルズルと後退、14着と大敗。まだまだやれると思っていたのですが・・・。また、弟キングスエンブレムも9着とこちらも惨敗。

マークされながらも正攻法の競馬で勝ったトランセンドは強かった。強気な騎乗をする藤田騎手がこの馬には合っているのでしょうね。また、安田隆行調教師は今回が初G1勝利ということで、感極まっておられたようですね。おめでとうございます!

結果
1着×トランセンド(1番人気)
2着 グロリアスノア(8番人気)
3着 アドマイヤスバル(11番人気)
4着 バーディバーディ(10番人気)
5着○シルクメビウス(2番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着◎ダイシンオレンジ(7番人気)
9着△キングスエンブレム(3番人気)
14着▲ヴァーミリアン(4番人気)


土曜のステイヤーズS、鳴尾記念についても簡単に。

ステイヤーズSは世代レベルが高いと思われる3歳馬トウカイメロディに期待したのですが、勝ったのはもう一頭の3歳馬コスモヘレノスでした。2着には「人気になっても案外なことが多い。今回は前走の好走と乗り慣れたアンカツ騎手に戻ることで人気になりそうなので、無印で。」と予想したジャミール(泣)
対抗にした昨年の覇者フォゲッタブルは5着まで。

結果
1着 コスモヘレノス(5番人気)
2着 ジャミール(2番人気)
3着△ネヴァブション(3番人気)
4着 モンテクリスエス(6番人気)
5着○フォゲッタブル(4番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着▲エアジパング(7番人気)
9着◎トウカイメロディ(1番人気)
13着×ミッキーミラクル(8番人気)


鳴尾記念を制したのは、エアグルーヴの仔でステイヤーズSに出走したフォゲッタブルの半弟ルーラーシップ。休み明けも何のその力強い末脚で同じ3歳馬のライバル、ヒルノダムール、リルダヴァルの猛追を退けました。
また3歳牝馬のショウリュウムーンも5着と健闘しました。

鳴尾記念は馬連的中したものの、1&2番人気での決着ということで配当も低くプラスマイナスゼロといった感じでした。ステイヤーズSもJCDも外したのでトータルはもちろんマイナス(ノД`)

結果
1着×ルーラーシップ(2番人気)
2着◎ヒルノダムール(1番人気)
3着△リルダヴァル(4番人気)
4着 シルポート(5番人気)
5着 ショウリュウムーン(7番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着○アドマイヤメジャー(3番人気)
10着▲アクシオン(6番人気)
関連記事

TRACKBACK

7 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ジャパンCダート 回顧
  • 1、3、4着…。グロリアノアめ~。 ジャパンCダート 予想  1着△トランセンド 2着-グロリアスノア 3着◎アドマイヤスバル 4着△バーディバーディ 5着△シル ...
  • 2010.12.06 (Mon) 17:12 | ニュータイプ的競馬
この記事へのトラックバック
  •  ジャパンカップダート回顧(2010)
  • 本命以外は掲示板に載ってるんだけどなorz ジャパンカップダート結果 1着○トランセンド 2着 グロリアスノア 3着△アドマイヤスバル 4着△バーディバーディ 5着▲シルクメビウス 1番人気のトランセンドが逃げ切り勝ち。 お見...
  • 2010.12.06 (Mon) 17:59 | stay_gold.com
この記事へのトラックバック
  •  ジャパンカップダートなどの回顧
  • 第11回 ジャパンカップダート(GI) 1着 3×トランセンド 2着14…グロリアスノア 3着12△アドマイヤスバル 馬連     3-14    4,350円 3連単   3-14-12   94,860円 ...
  • 2010.12.06 (Mon) 21:41 | カンマネの安心できるかわからないブログ
この記事へのトラックバック
  •  ジャパンカップダート等、今週の結果と回顧
  • JCダート、鳴尾記念。 予想を出した両レースとも、複雑に考えすぎました。 もう少しシンプルに考えればよかったかと。 予想を公開しなかった(というかまとまらなかった)ステイヤーズSが◎ジャミールで...
  • 2010.12.06 (Mon) 21:46 | CW馬なりにて歩む
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  JCダートの回顧
  • ね、牛ポワールシチーの次は虎ンセンド勝ったでしょ、来年はきっとテイエムウサギオーかですかね、やれやれ。
  • 2010.12.07 (Tue) 05:50 | ミシエロの3年前は忘れた

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply