競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

ルーラーシップはルメール、ヴィクトワールピサはデムーロと有馬へ!

今週は2歳牝馬のG1阪神JFの話題で持ちきりですが、暮れの有馬記念についてのニュースもちらほら。

先週ダービー以来久しぶりのレースとなった鳴尾記念を勝利で飾ったルーラーシップですが、そのルーラーシップの有馬記念での鞍上がルメール騎手に決定したようです。

鳴尾記念で手綱をとった岩田騎手とのコンビで有馬記念に向かうと思っていたので、この決定は意外。岩田騎手に他の有力馬の騎乗予定があるのならまだ分かりますけど。

ルーラーシップと同じ角居厩舎のヴィクトワールピサはデムーロ騎手とのコンビで有馬記念へ。こちらはもともとJCで騎乗する予定だったのですから納得。

それから、ブエナビスタの活躍の影に隠れてしまいがちですが、この秋のG1ではエリ女2着、JC6着と好走している牝馬メイショウベルーガは、有馬記念では蛯名騎手とコンビを組むみたいです(スポニチ)。蛯名騎手は有馬でメイショウベルーガにテン乗りするのではなく、過去に2度騎乗しています。ということは主戦の池添騎手はもう一頭のお手馬ドリームジャーニーで参戦決定なのでしょうか。

気になるのは有馬記念だけでなく来週の朝日杯FSに出走予定のPOG馬の鞍上。

朝日杯FSに参戦表明していたもののなぜかデビュー&京王杯2歳Sでコンビを組んだ後藤騎手ではなく「鞍上未定」とされていたリアルインパクト。朝日杯での鞍上は、アイルランドのフラン・ベリー騎手に決定のようです。後藤騎手が馬のクセを掴んだところだと思うのですが、なぜか乗り替わり。

個人的にもっと気になるのがリフトザウイングスの鞍上。100%武豊騎手だと思っていたところにルメール騎手だという噂が・・・。でも、角居調教師ならともかく橋口先生が武騎手を下ろすことはないと思うので、もし本当に乗り替わりだとしたら何かの事情があるのでしょう・・・たぶん(´・ω・`)

そうなると、先週ルメール騎手で千両賞を勝ったリベルタスが抽選突破したら、誰が騎乗するのかなぁ?福永騎手?

うーん、気になります。一番気になるのは武豊騎手の朝日杯での騎乗馬がどうなるのかという点。
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply