競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

福永騎手騎乗停止でリベルタス&トゥザグローリー乗り替わりに

今週行われる牡馬クラシック第一弾皐月賞でリベルタスに、来週の天皇賞・春ではトゥザグローリーに騎乗する予定だった福永祐一騎手ですが、17日の阪神2Rでナリタデリゲートに騎乗し1位入線したものの、最後の直線コースで急に外側に斜行して佐藤哲三騎手騎乗のダンスオブウォーおよび国分優作騎乗のレディワシントンの走行を妨害したため10着に降着となってしまいました。

これにより福永騎手は4月23日(土)から5月1日(日)の開催日4日間の騎乗停止処分となり、G1レースである皐月賞と春天での騎乗は不可能になりました。

リベルタスは横山典弘騎手に、トゥザグローリーは四位洋文騎手に乗り替わりとなるようです。

福永騎手、レーヴディソールの骨折で桜花賞で騎乗することが出来なくなった上に、皐月賞、春天でも騎乗出来ないなんて。昨シーズンに続いて今シーズンも好調で、いい騎乗馬も集まっているだけにこの時期の騎乗停止は痛いですね。

ただ、問題の阪神2Rのパトロールビデオを見ましたが、あの騎乗では降着、騎乗停止も仕方ないかも。

スプリングSでは13着と大敗でしたが、リベルタスはPOG馬なので頑張って欲しいです。乗り替わるのが横山騎手なら文句なし!むしろノリ騎手が空いてて良かった~。
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply