競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【レース回顧】第71回皐月賞他

予想が思いっきり外れると気が重くてレース回顧をするのをズルズルと先送りにしてしまいます。いつもの事ですが。当たるとすぐにでも書きたくなるんですけどね。

という事で、清々しいほどに予想が外れた皐月賞をサラッと振り返ってみます。

私が注目していたのは、もちろん本命にしたステラロッサ。最内枠から好スタートをきり、3番手につけ先行。逃げるエイシンオスマンが飛ばしているように見えましたが、前半1000mの通過タイムは60.3秒とG1にしてはそれほど速いペースでもない。それなら後は直線で前を交わすだけ、と思ったのにステラロッサは思いのほか伸びない。しかし、他馬ももたもたしている様子。どうやら良発表ではあったもののまだ馬場は緩かったよう。

そんな訳で他馬が伸びあぐねてもがいている間に一頭だけ涼しい顔で突き抜けたのがオルフェーヴル。全兄ドリームジャーニーに東京はそんなに得意じゃないというイメージがあったから、オルフェーヴルをバッサリ切ったのに、2着のサダムパテックに3馬身差をつけて圧勝されてしまうとは・・・。

鞍上の池添騎手より池江泰寿調教師のコメント(サンスポ)が印象的でした。

競馬はブラッドスポーツ。ジャーニーで勉強させられたことが生きました



2着にサダムパテック。厳しい流れのスタミナ勝負にならなかったのもこの馬にとっては良かったのかも。ダービーでもスローな流れになれば上位に顔を出しそうな気がしてきました。

そして、3着には武豊騎手のダノンバラード。今のこの馬の力は発揮出来たんじゃないでしょうか。相変わらず武豊騎手の騎乗には甘口コメントですみません。でも、ダノンバラードのおかげでPOGのポイントも多少加算されました。まあ、今シーズンのPOGはもう諦めてますけどね。そろそろ来シーズンに向けて準備しないとなぁ。

対抗にしたナカヤマナイトは5着。鞍上の柴田善臣騎手いわく「下が緩いのを気にしていて、背中が伸びたまま走っていました」(ラジオNIKKEI)だそうです。

そして他のPOG馬ではプレイが9着、リベルタスはなんと最下位の18着でした。リベルタス、どこか悪いのかと思うくらいの負けっぷりが気になる。

結果
1着 オルフェーヴル(4番人気)
2着 サダムパテック(1番人気)
3着 ダノンバラード(8番人気)
4着 デボネア(14番人気)
5着○ナカヤマナイト(2番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9着×プレイ(13番人気)
10着◎ステラロッサ(7番人気)
12着△フェイトフルウォー(11番人気)
13着▲ダノンミル(6番人気)


アンタレスSの予想はスルーしたので、土曜の2重賞の回顧を。

フローラSを勝ったのはステイゴールド×トニービンのバウンシーチューン。この母父トニービンという血統に惹かれて対抗にしたけど、本命のセレブリティが9着ではどうしようもない。

2着に15番人気のマイネソルシエールが入って、馬連でも10万超えの103,540円の高配当となりました。

フローラSでは全姉ウオッカが東京得意というのに期待してセレブリティを本命にして外れ、皐月賞では全兄ドリジャニが東京のG1で結果を出していないという理由でオルフェーヴルを切ったら来たというチグハグな予想結果になってしまいました。ブラッドスポーツなのに・・・。

以下、セレブリティの鞍上武豊騎手のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)。

いい走りをします。ハナを切ろうと出して行った分、力んでしまいましたね。でも、背中のいい馬ですし、先々が楽しみです



今の時点でウオッカと比べるのはかわいそうだし、セレブリティの成長は長い目で見たいです。

結果
1着○バウンシーチューン(9番人気)
2着 マイネソルシエール(15番人気)
3着 ピュアブリーゼ(3番人気)
4着×ハッピーグラス(8番人気)
5着△マイネイサベル(2番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着▲マヒナ(4番人気)
9着◎セレブリティ(7番人気)


新潟開催の福島牝馬SはフローラSほどでないにしても牝馬限定重賞らしく中波乱となかなか面白い結果になりました。これで予想が的中していたらもっと面白いんですけどね・・・。

今季好調の田辺裕信騎手の重賞初制覇はここだと思ってスマートシルエットを本命にしたのですが、残念ながら7着に敗れてしまいました。インを通った馬が勝った結果からすると外枠が響いたのかも。しかし、田辺裕信騎手は翌日のアンタレスSのゴルトブリッツで見事に重賞初制覇を果たしました。田辺騎手がそろそろ重賞制覇するという予想だけは的中しました(笑)

福島牝馬Sを勝ったのは道中後方で脚をため、直線でインを突いて鋭く伸びたフミノイマージンでした。意外なことに太宰啓介騎手はこれが重賞初制覇でした。2着には中団待機から直線で勝ち馬よりワンテンポ早く抜け出したコスモネモシン。

結果
1着 フミノイマージン(9番人気)
2着 コスモネモシン(5番人気)
3着×ソウルフルヴォイス(3番人気)
4着▲オウケンサクラ(7番人気)
5着△イタリアンレッド(10番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7着◎スマートシルエット(1番人気)
9着○シンメイフジ(4番人気)
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply