競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第32回 新潟大賞典

新潟大賞典は万馬券を当てた思い出のレース。ただし、当てたのは私じゃなく夫。
まだ結婚する前の話で、競馬にそれほど興味のない夫は、私に付き合って何度か競馬場に足を運んでくれていました。
今ならきっと「一人で行ってくれば」と言うのでしょうが・・・。
そんな夫が当てた唯一の万馬券が、1999年の新潟大賞典。馬の名前などあまり覚えない夫が、その時の勝ち馬ブリリアントロードだけは今でも覚えています。

この話の流れからいくと、本命は穴馬なのだろうと思われそうですが、そうではなく、おそらく人気の一角になるであろう◎トリビュートソングを本命にします。

トリビュートソングの鞍上は先週天皇賞(春)を制したC.ウィリアムズ騎手。ますます人気を集めそう。

しかし、トリビュートソングは新潟芝 2000mで2戦して1着、3着とかなり相性がいい。その上、母父がトニービンとくれば、これはもう黙って本命にするしかない。
ハンデの55キロと手頃。まあ、トップハンデが56キロなのですが。

対抗は、同じく母父トニービンの○サニーサンデー。ただし、こちらはわりと器用なタイプなのでトリビュートソングとはタイプが異なる気がする。
そして、新潟は今回が初めて。

それでも対抗にするのは、前走のダービー卿で本命にして3着に敗れた悔しさも手伝っているのかも。
それとも、ただ単に吉田隼人騎手が好きだからなのかもしれない(笑)。

せっかくのハンデ戦だし、軽ハンデの馬も狙ってみたい。2006年の新潟記念の2着馬▲サンレイジャスパー、8歳牝馬、ハンデはその新潟記念の時と同じ51キロ。

ちなみにサンレイジャスパーは2008年の新潟記念にも出走していますが、ハンデ54キロで11着と大敗していたりします。

昨年の新潟大賞典2着馬△ニホンピロレガーロ。父アドマイヤベガということで、この馬にもトニービンの血が流れている。再び好走しても不思議ではない。

×マイネルスターリーは前走の福島民報杯では4コーナーで大外にぶん回して追い込み、脚を余して4着に敗れた。新潟で走るのは初めてですが、合いそうな気がする。

予想
◎トリビュートソング
○サニーサンデー
▲サンレイジャスパー
△ニホンピロレガーロ
× マイネルスターリー

にほんブログ村
トラコミュ
第32回 新潟大賞典(GIII)
関連記事

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  新潟大賞典 最終予想 ◎5トリビュートソング
  • 新潟11R 新潟大賞典 G3 ?1・シャインモーメント 減点1 ☆2・ニホンピロレガーロ 減点2 ?3・レッドアゲート 減点6 ?4・ベルモントルパン 減点6 ◎5・トリビュートソング 減点なし ?6・エーシンコンファー 減点5 注7・チョウカイファイト 減点
  • 2010.05.08 (Sat) 10:19 | わがまま♪新馬券生活!!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply