競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【POG 10-11】気になるキングカメハメハ産駒

前回のPOGの時は、キングカメハメハ産駒を指名すべきかどうか、かなり悩みました。そんなに走るイメージが無かったので。

しかし、結局ローズキングダムとトゥザグローリーという2頭のキンカメ産駒を指名。
特にローズキングダムはG1の朝日杯FSを勝つなど、結果的に大活躍をしてくれました。

ということで、今回のPOGでは、迷わずキンカメ産駒を指名しようと思います(`・ω・´)ゞ

今年のダービーで5着と健闘したルーラーシップは、キンカメ×エアグルーヴ。

今年デビューするエアグルーヴの仔はディープインパクト産駒なので、その代わりと言ってはなんですが、今年はエアグルーヴの娘アドマイヤグルーヴとキングカメハメハの仔、アドマイヤセプター(栗東・橋田)がいます。

昨年デビューのアドマイヤグルーヴの初仔アドマイヤテンバ(父クロフネ)は、今のところ期待はずれな成績ですが、父がキンカメに替わってどうなるか楽しみな部分があります。

さらに、もう一頭エアグルーヴの娘でアドマイヤグルーヴの妹であるイントゥザグルーヴもキンカメとの仔、グルーヴィクイーン(栗東・庄野)が今年デビュー。こちらは、これが初仔。

また、エアグルーヴの半妹マリーシャンタル(父サンデーサイレンス)とキンカメの仔セバストス(栗東・藤原英)もいます。

アドマイヤセプターとセバストスの2頭気になります(-_☆)

他にも気になる馬が目白押し。

天皇賞馬ヘヴンリーロマンスの仔、ヴェイロン(栗東・松永幹)。年明けデビューの全兄コードゼットは未だ未勝利ですが、ヴェイロンはというと除外になったものの今週デビューを予定していたほどで、兄より仕上がりは早い。
ヴェイロンについては、UMAJINで指名予定です。

シーザリオの仔、ヴァイオラ(栗東・角居)。2007年産駒で初仔のトゥエルフスナイトは全兄ですが、未だデビューを果たせていません。そのあたりがどうなのか、ちょっと気になります。
母が母だけに、活躍しても不思議はないのですが。

新種牡馬として早速産駒が勝利を挙げたソングオブウインドの半弟プリンスヴィル(栗東・浅見)。エルコンドルパサー産駒のソングオブウインドから父がキンカメに替わりますが、同じキングマンボの血を引いている父を持つのは、兄弟姉妹の中でこの2頭のみ。その点で期待できるかも。

ヴァーミリアンの半弟カーマイン(栗東・石坂)。ひとつ上の全兄ソリタリーキングもダートで走っていますし、この馬もやはりダートか。

果たして第2のローズキングダムやアパパネが現れるでしょうか!?

にほんブログ村
トラコミュ
POG2010-2011
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply