競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

第29回フェブラリーステークス登録馬

2月19日に東京競馬場で開催されるG1第29回フェブラリーステークス。その登録馬は以下の22頭。

エスポワールシチー
エベレストオー
グランプリボス
ケイアイテンジン
シルクシュナイダー
シルクフォーチュン
スマイルジャック
セイクリムズン
タガノロックオン
ダノンカモン
テスタマッタ
トウショウカズン
トウショウフリーク
トランセンド
ナイキマドリード
ナニハトモアレ
ヒラボクキング
ヒラボクワイルド
ヤマニンキングリー
ライブコンサート
レッドヴァンクール
ワンダーアキュート


なお、2010年の当レースの勝ち馬でおそらく人気の一角となるであろうエスポくんことエスポワールシチーの鞍上ですが、主戦の佐藤哲三騎手が4日の京都で落馬負傷したため、今回は初コンビの武豊騎手とフェブラリーSに臨むことになりました。

今回の乗り替わりについて武豊騎手は「哲っちゃんは心配だけど、代役を任されたので、その期待に応えたいですね。エスポワールシチーは何度も同じレースに乗っているからね。楽しみです」、安達昭夫調教師は「(佐藤哲が)乗れないということなので、豊君に乗ってもらうことになりました。オーナーの了承も得ましたので」とコメントしたようです(デイリースポーツ)。

私は武豊騎手だけでなく佐藤哲三騎手も好きなので、乗り代わりの理由が哲三騎手の落馬負傷というのは複雑なところもありますが、武豊騎手には是非ともこのチャンスを生かしてもらいたいです。最近のエスポくんのレースを見る限り、全盛期を過ぎた感はありますが、それでも勝ち負けの期待十分な実力はまだあると思います。ただ、やはりトランセンドは手強いですね…。
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply