競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

第105回京都記念他枠順確定!

今週開催される重賞3レースの枠順が確定しました。

まずは土曜東京で行われる第47回デイリー杯クイーンカップの枠順から。

1枠 1番 ハイリリー     柴山雄一
1枠 2番 カフヴァール    吉田豊
2枠 3番 エクセラントカーヴ 石橋脩
2枠 4番 エミーズパラダイス 戸崎圭太
3枠 5番 ダークマレイン   田中博康
3枠 6番 モエレフルール   北村宏司
4枠 7番 アラフネ      丸山元気
4枠 8番 オメガハートランド 福永祐一
5枠 9番 ヴィルシーナ    岩田康誠
5枠10番 ミッドサマーフェア 柴田善臣 
6枠11番 ウインフロレゾン  柴田大和
6枠12番 イチオクノホシ   蛯名正義
7枠13番 プレノタート    後藤浩輝
7枠14番 ヘレナモルフォ   田中勝春
8枠15番 ターフデライト   武豊
8枠16番 キボウダクリチャン 木幡初広


クイーンCは今のところ東京コースが合っていそうなイチオクノホシ、それとヴィルシーナ、オメガハートランド。あとは、プレノタート&ヘレナモルフォのジャンポケ産駒2頭も気になる。母父トニービンのハイリリー&ウインフロレゾンは狙いすぎか。シェイク・モハメド殿下のミッドサマーフェアはどうか。


続いて日曜東京の第46回共同通信杯の枠順。

1枠 1番 ガッテンキャンパス 木幡初広
2枠 2番 ディープブリランテ 岩田康誠
3枠 3番 ゴールドシップ   内田博幸
4枠 4番 ストローハット   T.クウィリー
5枠 5番 タガノグーフォ   柴田善臣 
6枠 6番 ブライアンズオーラ 三浦皇成
6枠 7番 ジャングルクルーズ 横山典弘
7枠 8番 スピルバーグ    北村宏司
7枠 9番 コスモオオゾラ   柴田大和
8枠10番 アーカイブ     田辺裕信
8枠11番 エネアド      蛯名正義


1番人気はおそらく新馬勝ちからの2戦目でいきなり東スポ杯2歳Sを制したディープインパクト産駒のディープブリランテでしょうね。大外に入ったPOG馬のエネアドには頑張ってもらいたいけど、東スポ杯2歳Sでディープブリランテに完敗してるし、ここで逆転するのは厳しいか…。ステイゴールド産駒のゴールドシップは東京コースが合いそうな気がする。


最後に古馬重賞、第105回京都記念の枠順。

1枠 1番 ダークシャドウ   福永祐一
2枠 2番 リッツィースター  和田竜二 
3枠 3番 トレイルブレイザー 武豊
4枠 4番 トーセンラー    C.デムーロ
5枠 5番 ロードオブザリング 池添謙一
6枠 6番 ゲシュタルト    藤岡佑介
7枠 7番 ウインバリアシオン 安藤勝己
8枠 8番 スイートマトルーフ 浜中俊 
8枠 9番 ヒルノダムール   藤田伸二


武豊騎手騎乗のトレイルブレイザー、チャンスはありそう。11番人気と人気薄ながら4着に持ってきたJCでの騎乗が評価されての今回の再コンビでしょうか?池江息子からの騎乗依頼意外と少ない気がするので、ここで結果を出したいところ。


京都記念には福永騎手と和田騎手が騎乗しますが、この二人とは同期でいわゆる花の12期生の高橋亮騎手が2月29日付で引退することになりました。高橋亮騎手の父高橋隆調教師も2月29日付で引退されますが、亮騎手は既に調教師試験に合格しているということなので、今後は父の跡を継いで調教師になるのでしょう。活躍を期待したいです。
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply