競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【レース回顧】第17回函館SS&第59回ラジオNIKKEI賞

日曜の2重賞さっぱりでしたダウン

まずは、函館SS。

スタート直後からケイアイアストン、ラブミーチャン、グランプリエンゼルらが激しくハナを争うかたちに。
それを見るかたちでビービーガルダン、ワンカラットなどが続きました。

3コーナーあたりでラブミーチャンがズルズルと後退。それを交わすようにビービーガルダン、ワンカラットが前にあがる。
直線に入ってからは、ワンカラットの末脚が一気に爆発。終わってみれば、1分8秒2のレコードタイムで圧勝。
2着にはビービーガルダン。こちらも健闘しましたが、久しぶりの分と59キロの斤量のせいもあってか、最後は一杯になってしまいました。

3着にはアポロフェニックス。善戦はするけど勝ちきれませんねー。

私の本命ダノンムローは、9着。小回りコースだけにやはりある程度前に行ったほうが良かったんでしょうかね。

1~5番人気の馬が1~5着を占める固い決着になりました。

結果
1着 ワンカラット(2番人気)
2着○ビービーガルダン(1番人気)
3着△アポロフェニックス(5番人気)
4着 キョウエイアシュラ(4番人気)
5着 アーバニティ(3番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8着×ケイアイアストン(6番人気)
9着◎ダノンムロー(8番人気)
13着▲グランプリエンゼル(9番人気)


続いてラジオNIKKEI賞。

初ブリンカー&中館騎手でモズの逃げ残りを狙ったのですが、結果は最下位の16着と惨敗!(´Д`;)

モズは、スタートこそ良かったものの、行き脚がつかず中館騎手が出ムチを入れて気合をつけ、何とかハナに立ったという感じ。こりゃダメかもと思ったのですが、マイペースの逃げに持ち込んだので、どうにかなるかとちょっぴり期待しました。
しかし、3コーナーで外の馬たちにあっさり交わされあとはズルズル後退するのみ。

直線で先頭に立ったのは、レト。トゥザグローリーがレトを交わすかと思いきや、思ったほど伸びず。
代わりにその外からアロマカフェがグングンと脚を伸ばし、粘るレトをゴール前で交わす1着でゴール。
最後に大外から強襲したクォークスターが2着に入りました。

柴田善臣騎手、宝塚記念制覇で勢いに乗ったのでしょうか。ジョッキーのこういう流れみたいなものも大切ですね。

結果
1着△アロマカフェ(3番人気)
2着 クォークスター(2番人気)
3着×レト(6番人気)
4着 ナイスミーチュー(7番人気)
5着○トゥザグローリー(1番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12着▲レッドスパークル(8番人気)
16着◎モズ(11番人気)

にほんブログ村
トラコミュ
レース結果・回顧
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply