競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

美浦のウオッカ!?

今週の出走馬が確定しましたね。この時期気になるのは、やはりデビューする2歳馬たち。

netkeibaPOG、UMAJIN POGについてはデビュー直前まで粘ってから指名したいので、直前の情報チェックは欠かせません。

そんな中、今日のUMAJINのPOGニュースに気になるタイトルが・・・

美浦のウオッカになりうる/ウインジュビリー

国枝先生、自信満々ですね∑(゚Д゚)

でも、そこまで言われると気になってしまいます。

ウインジュビリー(美浦・国枝)は、父シンボリクリスエス、母ダイヤモンドビコーの牝馬。

ウインジュビリーに関する国枝調教師のコメントをUMAJIN POGニュースより引用↓

心肺機能が素晴らしく、背中のクッションが柔らかい。走る馬のそれだね。僕は美浦のウオッカになりうる逸材だと思っているよ。いい脚を長く使えそうで、内田博騎手に頼んだ。ここまでは順調そのものだし、不利さえなければ負けないよ


厩舎の先輩アパパネに続く逸材となるのでしょうか?netkeibaかUMAJINのどちらかで指名しちゃおうかな~。

ウインジュビリーは、日曜の新潟芝1400m牝馬限定戦でデビューします。

その他、今週デビューの気になる馬について簡単に。

まず、土曜の小倉芝1200mでデビューするキミニアエタキセキ(栗東・橋口)。
父サクラバクシンオー、母テンシノキセキ。
昨シーズン半姉カレンナホホエミを指名したので、妹もちょっぴり気になります。
ただ、そのカレンナホホエミが新馬→フェニックス賞と2連勝した後がさっぱりだったのが・・・。
でも、まあバクシンオー産駒ですし、小倉の1200ならあっさりデビュー勝ちしちゃいそうな気もしますね。
とりあえず、“キミニアエタキセキ”という馬名が乙女心をくすぐります(*゚ー゚*)

日曜の函館芝1200mでデビューするのは、キングカメハメハの半妹マギストラ(栗東・平田)。
父ディープインパクト、母マンファス。
キンカメ以降のマンファスの仔はパッとしませんでしたが、サラブレ6月号の付録に「久々にこの母から出た大物。」とありましたし、UMAJINにも似たようなコメントがありました。
その言葉を信じるなら、指名してもいいかなぁと思うのですが、もしキンカメ以外の兄姉と同レベルだったらと思うとなかなか指名しづらいです・・・。

日曜の新潟芝1600mでデビューするサトノピースピース(美浦・国枝)は、父ブライアンズタイム、母ピースオブワールド。
母のピースオブワールドは、無敗で阪神JFを勝った馬。しかし、これまでの産駒が・・・。
サトノピースピースはまず、無事にデビュー出来ただけいいほうなのかも。

以上が、今週デビューの気になる馬です。牝馬ばっかりになりました。
指名する可能性が高いのは、ウインジュビリーかな。
またギリギリまで悩むことにします(笑)

にほんブログ村
トラコミュ
POG2010-2011
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply