競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【レース回顧】第61回朝日CC他

結局土日の3重賞全て完敗でした・・・うーっ

まずは土曜の朝日CC。

勝ったのは、昨年の覇者キャプテントゥーレ。予想では△を打ったものの、「復活しそうでしない」なんて書いてましたが、そんな私の予想を裏切って見事に復活を果たしましたあんぱんまん

すんなりハナに立ってからは他馬に突付かれることもなく、マイペースで逃げることが出来たのが良かったですね。
開幕週の馬場も味方しました。

逆に後続馬は、G1馬を楽に逃がせすぎたのでは。
特にキャプテントゥーレを一番よく知るはずの川田騎手には、もう少し積極的に攻めて欲しかったです。
まあ、私はアドマイヤメジャーを本命にしていたので、余計に不満に感じているのですけど。

印を付けた4頭が1~4着を占めたものの、メジャーからの馬単&馬連しか買っていなかったので結果はハズレでした。

結果
1着△キャプテントゥーレ(2番人気)
2着▲プロヴィナージュ(3番人気)
3着◎アドマイヤメジャー(1番人気)
4着○ベストメンバー(4番人気)
5着 ニルヴァーナ(5番人気)


続いて日曜のセントウルS。

勝ったのは川田騎手騎乗のダッシャーゴーゴー。道中は中団に控えて、4コーナーで早めに仕掛けて前を捕らえにいくという積極的な競馬でした・・・。
この騎乗を前日の朝日CCでもやってもらいたかったです。

私の本命サンダルフォンは後方待機で見せ場のなく8着に終わってしまいました。
開幕週の馬場で、4コーナーで外を回っていては、届かないでしょうね・・・。

レース後の酒井騎手のコメント(ラジオNIKKEI)は以下の通り。

直線まで我慢して外に出しましたが、前が止まりませんでした。脚は使っていますが、開幕週の馬場で流れが思ったより遅くなり、この馬には条件的に合わなかったような気がします


2着には香港馬のグリーンバーディー。こちらはゴール前、他馬とは違う脚を使いましたね。
やはりこのメンバーでは力が上のようです。
G1のスプリンターズSではペースも速くなるでしょうし、そうなればこの馬の末脚がさらに生きそうですね。

結果
1着 ダッシャーゴーゴー(4番人気)
2着▲グリーンバーディー(2番人気)
3着 メリッサ(5番人気)
4着 ヘッドライナー(3番人気)
5着 タマモナイスプレイ(9番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7着○ストリートスタイル(11番人気)
8着◎サンダルフォン(7番人気)
12着×コパノオーシャンズ(12番人気)
13着△エーシンエフダンズ(14番人気)


最後に京成杯AH。

えーと、本命にしたファストロックですが・・・

最下位でしたがーん

でも、予想通りに前でレースを進めてくれましたし、4コーナー手前までは楽しませてくれました。
ただ、ちょっと穴を狙い過ぎたかなぁ。

勝ったのは2番手でレースを進めたファイアーフロート。キョウエイストームとの接戦を制しました。

やはり開幕週。4コーナーで外を回って追い込むような馬に出番はありませんね。
そういう意味ではセイクリッドバレーはやはり危ない人気馬でした。

結果
1着×ファイアーフロート(4番人気)
2着△キョウエイストーム(7番人気)
3着 キョウエイアシュラ(5番人気)
4着○フライングアップル(2番人気)
5着▲サンカルロ(3番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14着◎ファストロック(12番人気)

にほんブログ村
トラコミュ
レース回顧
関連記事

TRACKBACK

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  京成杯オータムハンデの回顧
  • 第55回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 1着 7…ファイアーフロート 2着 9…キョウエイストーム 3着 3…キョウエイアシュラ 3連複   3-7-9   11,650円 3連単   7-9-3   66,000円 ペースは遅かったですね、前が止まらない。ハイペース.
  • 2010.09.13 (Mon) 22:26 | カンマネの安心できるかわからないブログ

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply