競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第64回 セントライト記念

さて、いよいよ牡馬、牝馬ともにクラシック最後の一戦を前にトライアルレースが始まります。

まずは菊花賞トライアルのセントライト記念の予想から。
あっさり本命馬を決めれると思ったのですが、いざ予想を考え出すと、意外にあれこれ悩んでしまいました。

悩んだ末に本命は、大器の予感を感じさせる◎ダークシャドウにします。
前走の支笏湖特別こそ1番人気の期待を裏切り4着に敗れたものの、デビュー戦、500万以下と2連勝したレースの内容は、力の差を感じさせる内容でした。
それに前走は休み明け初戦。ダークシャドウはこのセントライト記念で菊花賞の権利を取ろうと考えているはず。
不安な点は、やはりスタート。デビュー戦は大きく立ち遅れていますし、前走も同じくスタートで出遅れています。直線の長い府中なら直線だけでの巻き返しも十分可能でしょうが、直線の短い中山で出遅れた場合どうなるか・・・。
それでも、この馬の大物感に惹かれてしまいます。まあ、いつもそういう馬を信じて裏切られてしまうのですけど。

対抗は、ダービー4着の○ゲシュタルト。ダービー4着からのセントライト記念参戦は昨年の勝ち馬ナカヤマフェスタと同じ。
それにナカヤマフェスタの父ステイゴールドとゲシュタルトの父マンハッタンカフェは、サンデー系種牡馬の中では似たようなタイプ。
ゲシュタルトは2200の京都新聞杯を勝っているので、2200というやや特殊な距離への適正もあるはず。

単騎逃げが見込めそうなサッカーボーイ産駒▲ヤマニンエルブ。前走2200mのレースを勝っていますし、血統的にもスタミナは十分のはず。
中山の急坂でロングスパートが効くかどうか。

あとは、武豊騎手騎乗の△アロマカフェと吉田隼人騎手騎乗の×ベストアンサー。

予想
◎ダークシャドウ
○ゲシュタルト
▲ヤマニンエルブ
△アロマカフェ
×ベストアンサー

にほんブログ村
トラコミュ
第64回 セントライト記念(GII)
関連記事

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ローズS,セントライト記念の予想、攻略ポイントまとめ
  • [AD]{無料で投資競馬}初心者でも大丈夫!指示通りに馬券を買うだけです。 ローズS,セントライト記念の予想 ローズS ⇒ローズSデータ詳細はコチラ 《ポイント》近年は1番人気は堅実、相手は中穴。 ここ5年は1番人気は(2-2-1-0)と馬券を外していなく堅実。 2008年は重馬.
  • 2010.09.19 (Sun) 08:26 | 激走!データ競馬ブログ

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply