競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【レース回顧】第44回スプリンターズS他

秋のG1シリーズ開幕初戦のスプリンターズS。勝ったのは、私の本命グリーンバーディー・・・ではなく、もう一頭の香港馬ウルトラファンタジーでしたえー!

ウルトラファンタジーは、先行して4コーナー先頭からそのまま押し切り勝ち。
もうちょっと厳しい流れになると予想していたのですが、意外に落ち着いた流れになってしまいました。おそらくグリーンバーディーの鞍上デュプレシス騎手もそう考えていたのでしょうか、セントウルSと全く同じような競馬をしてしまった結果、直線ではまたしても馬群で身動きが取れなくなってしまったようでした。
うーん、残念。

もうひとつ残念だったのは、ゴール前で勝ち馬に際どく迫った2位入線のダッシャーゴーゴーの降着。
パトロールビデオで改めて確認しましたが、確かに急に内側に斜行していますね。でも、一頭分だけ空いていたあのスペースに突っ込まなければ2着はなかった気もします。
被害馬のサンカルロも最後はよく追い込んだだけに残念だったでしょうが、落馬等の事故にならなかったのは幸いでした。

一叩きでの変わり身を期待したローレルゲレイロは、直線までは先頭で、そのままいけるかと思ったのですが、ズルズルと後退してしまいました。

セントウルSを使えず順調さを欠いたのを嫌って無印にしたキンシャサノキセキが2着。春のスプリント王者の意地を見せました。参りました!

結果
1着 ウルトラファンタジー(10番人気)
2着 キンシャサノキセキ(3番人気)
3着△サンカルロ(7番人気)
4着 ダッシャーゴーゴー(6番人気)
5着×ワンカラット(2番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7着◎グリーンバーディー(1番人気)
10着▲ビービーガルダン(4番人気)
14着○ローレルゲレイロ(5番人気)


POG馬が3頭出走した札幌2歳Sについても。

本命はPOG馬のアヴェンチュラだったのですが、惜しくも2着。
勝ったのはオールアズワン。ネオユニヴァース産駒と札幌2歳Sの相性いいのかもしれませんね。

アヴェンチュラにはデビュー戦で一度手綱を取った福永騎手が乗ってくれてたらなぁ・・・と思ったりしましたが、その福永騎手はキングスエンブレムでシリウスSを制したわけですから、アヴェンチュラよりキングスエンブレムに魅力を感じていたのかなぁ。
今回敗れはしたものの次走に期待が持てそう。

3着には1番人気のアドマイヤセプター。

3番人気と2番人気の決着だったわりに馬連がそこそこついたのでラッキーだったのですが、それも全て翌日のスプリンターズSで消えてしまいましたがーん

結果
1着△オールアズワン(3番人気)
2着◎アヴェンチュラ(2番人気)
3着▲アドマイヤセプター(1番人気)
4着 ルルーシュ(4番人気)
5着○ギリギリヒーロー(6番人気)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10着×マイネルギブソン(5番人気)

にほんブログ村
トラコミュ
レース回顧
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply